hair atelier HUE

BLOG

湿度で広がる季節です

2019 / 05 / 19  12:03

こんにちは!HUEのアオキです!

今回なこの季節から悩んでしまう

湿度に対してのお話です!

 

髪の毛は水に濡れると

膨潤といって膨らみます。

普段はドライヤーで乾かしていくと

一定量の髪内部の水分がとどまり

いらない水分は外へ逃げます。

これがおさまりに関係してきます。

 

せっかく乾かしていいコンディションなのに

外に出ると湿度が高くて

目に見えない水蒸気だらけです。

これにより髪は水分を蓄えようとするので

(親水性の特徴です。)

濡らしてそのまま自然乾燥したみたいな

広がる原因になるんですね。(ついていけてますかね?)

 

っで、どうしたらいいの?って話ですが。

今から簡単にできる方法からお伝えしていきます。

 

1. しっかり乾かす!

広がらないようにするにはやはりそれなりに熱を与えら方がいいですね。しっかり乾かすのがとにかくポイント!風の向きは上から下へ45度に与えるとツヤも出ます。

 

2.洗い流さないトリートメントを使う

ただ何もつけてない髪の毛をしっかり乾かすのはリスクあるのでお肌の化粧水、乳液のようにしっかり保湿などしてあげましょう。オイル、乳液タイプは髪質によりけりです。ご相談ください。

 

3.シャンプーで髪質改善

もっと内部から良くするのはお風呂で使うシャンプーとトリートメントですね!水分補給もそうですが栄養分を入れ込むことによって水分蒸発しても栄養はとどまることにより、おさまりがよくなります。

オススメは湿度、くせ毛に対応した

A8815F6A-41D5-404A-BF86-5E5CB6DAF121.jpeg

 アンチフリッズ!

この梅雨時期によく売れるシャンプーですね。成分も優しいのですごい万能です。

 

くせが弱い方や、髪が太い方には ↓

591A0B14-FD78-4232-B294-4EEE92EFF3F0.jpeg

 

モイスチュアラインを!

セラミドを配合し、しっとりと仕上がります。

おさまりもベタつかずまとまってくれますよ!

 

それでも、、、ていう方は

4.ストレートをかける

薬剤にお力添えするのがいいのかもしれません。

くせが強い方はしっかりアイロンでくせをとるのがいいですが、当店にはボリュームを抑えるだけの薬もあります。

メニュー名は "チューニングボリュームダウン"

 

少しのくせならマシになりますが基本的には

扱いしやすい髪にしていくという

チューニング(整え)になります。

 

バッサリ切ったときに広がるの嫌だなという方に

これをしてもおさまりはよくなります。

縮毛ほど薬剤も強くないのでダメージは

そこまで気にならないかと。

 

縮毛矯正剤も 何種類かあるので

ハイダメージの方もちょっとはボリューム抑えたい

そんな方には酸性ストレートもあります。

気休め程度のストレートですが

ダメージによるボリュームを抑えるので

ご自身の中では少しやりやすくなるんでは?

 

 

あとはカットですね!すきバサミを

極力使わず量をとることもポイントです。

色々方法ございますので

ご相談くださいね(^_^)